FULLWOOD

耐震構法SE構法による
中・大規模木造建築

非住宅建築に
新しい選択肢を
山栄ホームの木造非住宅「フルウッド」

SDGs

SDGs時代の木造建築革命

住宅から非住宅へ
最大スパン9m、階高4.5mの木造技術が
中・大規模建築の常識を変える* SDGs = 国連が提唱する持続可能な開発目標

木造住宅業界では最高レベルの耐震技術としてデファクトスタンダードの耐震構法SE構法。全国に500社のSDGsによって環境や循環型社会のために建築物への木材の使用が推奨される近年、これまでRC造や鉄骨造が主流だった中・大規模建築の第三の選択肢として木構造が注目されています。新国立競技場のデザインの一部に木材が使用されたことは記憶に新しい事例ですが、FULLWOODでは木構造と大型建築の組み合わせによって、新しいランドスケープをデザインします。

私たちが採用する耐震構法SE構法は、大規模建築のために開発された、鉄骨造と同等のラーメン構造の技術です。構造計算に裏付けられた高い耐震性能を誇り、最大スパン9m、最大階高4.5mという大空間を木造で実現します。その驚異的な設計の自由度が木造建築設計の現場で高く評価されています。関西で数多くのSE構法建築を手掛けてきた山栄ホームの新ブランドFULLWOODでは、このSE構法による非住宅木造建築の設計と施工を請け負います。

7

エネルギーをみんなに
そしてクリーンに

11

住み続けられる
まちづくりを

12

つくる責任
つかう責任

13

気候変動に
具体的な対策を

15

陸の豊かさも
守ろう

* 木造建築による代表的なSDGsへの取り組み

耐震構法SE構法

住宅も非住宅大型建築も
全棟構造計算に裏付けられた
最高耐震等級の木構造技術* 耐震構法SE構法は株式会社エヌ・シー・エヌの商標です

耐震構法SE構法のルーツは、構造建築家の播繁氏によって「長野オリンピックアリーナエムウェイブ」に代表される大規模な大断面木造建築物のために開発された木構造技術です。その信頼性の高い技術をシステム面とコスト的で改良し、住宅設計に転用したのがSE構法なのです。全国に登録施工店を持ち、技術研修や構造計算の必須化によって、耐震木造技術としては最高レベルの品質を維持しています。

FULLWOODの山栄ホームは、SE構法登録施工店の中でも厳選された工務店のみで組織される重量木骨の家プレミアムパートナーズの一員として、関西のSE構法建築業界をリードしてきました。SE構法住宅の施工実績はもちろんのこと、病院や介護施設等の非住宅分野でもSE構法を活用した数多くの提案と設計・施工実績を持ちます。

中・大規模建築を木造にする3つのメリット

経済性、可変性、耐震・耐火性
木の特性を最大限に活かした
木造建築ならではのメリット

01経済性

RC造や鉄骨造に比べてコストも
重量も大幅ダウン

コストダウンは建築の木造化における最大の魅力です。資材の安さのみならず、鉄骨やRCに比べて圧倒的に軽いため、建設現場のあらゆる側面で運用コストが大幅に軽減されます。また木造建築は耐用年数が短く、減価償却費が他構造に比べて最大で2倍以上となることも大きなメリットです。

02可変性

木材ならでは柔軟な加工で
様々なデザインに対応

SE構法で使用する集成材はすべて国内の専用工場で高精度CADによって管理生産されています。木材自体の柔軟な 加工性に加え、最小限の耐力壁で大空間の強度を確保するため、従来のビル建築に比べて表現の可能性が広がります。

03耐震性・耐火性

住宅で培った耐震技術で
荷重を抑えて揺れを吸収

木造建築には荷重を抑えて地震の揺れを吸収し、建物自体の振動を抑制する性質があります。元の状態に戻ろうとする復元力があるのも木ならではの特性です。SE構法では鉄骨造と同様の構造計算を行うため高い耐震性が確保できます。また、水分を含む木材は初期延焼をくい止める性質があり、耐火性にも優れています。

* 特定条件下における当社シミュレーションによる木造とRC造の比較

FULLWOODによる非住宅建築の施工事例

倉庫、オフィスビル、集合住宅
病院、介護施設、幼稚園、保育園
レストラン・カフェなど様々な分野で

京都市内クリニック

  • 建築面積:208.06m2
  • 階数:2F

マンション

  • 建築面積:397.3m2
  • 階数:3F

オフィスビル(山栄ホーム本社)

  • 建築面積:290.43m2
  • 階数:3F

会社概要

1986年創業
長岡京市で木造建築を建てて
築き上げた実績と信頼

会社名
山栄ホーム株式会社
本社所在地
〒617-0821 京都府長岡京市野添1丁目11番5号
TEL.075-955-7311 / FAX.075-955-3555
営業エリア
京都府、大阪府北部、滋賀県南部
設立
昭和61年6月10日
建設業許可
京都府知事免許(特-28)第25385号
事務所登録
山栄ホーム株式会社 二級建築士事務所
京都府知事登録(29B)第01590号
事業内容
建築工事の請負、並びに設計・施工・管理・土木工事業・損害保険代理店業
資本金
20,000,000円
代表者
山下真一
主要取引先
三井ホーム株式会社
株式会社エヌ・シー・エヌ

お問い合わせ

建築士事務所、設計事務所、建設会社の皆様
中・大規模建築を木造でご検討の際は
お気軽にお問い合わせ下さい

お急ぎの場合は下記まで直接ご連絡下さい。

企業名必須

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号必須

郵便番号必須

※ 郵便番号を入力すると住所欄に町名まで自動で表示されます

住所必須

※ 町名に続けて地番と部屋番号をご記入ください

業種必須

お問い合わせ内容必須

当フォームは非住宅木造建築の問い合わせ専用です。他業種の営業目的の問い合わせは固くお断りします。